• ホーム
  • 総合失調症の方は注意!チャンピックスは神経伝達物資

総合失調症の方は注意!チャンピックスは神経伝達物資

2019年09月27日

チャンピックスは、脳内のアセチルコリンの受容体に作用することで神経伝達物質のドーパミンを放出するという内服薬です。
この脳内の受容体に作用することでドーパミンを放出するという作用は、たばこに含まれているニコチンと同様です。
これは、ニコチンとアセチルコリンとの分子構造が類似していることによる作用であり、この結果たばこを吸うと気持ち良いと感じることになります。

一方、ニコチンの血中半減期は20分~30分であり、受容体は徐々に空に近づいていきます。
するとニコチンの補給を促すために、ノルアドレナリンという物質が分泌されます。
非常にイライラとした不愉快な気分になるので、たばこを吸わずにはいられなくなります。

チャンピックスを服用するとこの様な状態にはならないので、たばこを吸わなくても平気な状態となります。
つまり、禁煙をサポートすることを目的とした治療薬ということです。
日本では2,008年に厚生労働省から承認されており、以来禁煙外来を用意している医療機関で処方されています。
成功率は約50%と公表されており、かなり期待が持てる内容です。

なお、チャンピックスは効果が期待できる一方で、使用するにあたっては注意しなくてはならないポイントがいくつかあります。
まず、禁止されているのは他の禁煙補助薬との併用です。これは、副作用が発生する危険があるからです。
次に、統合失調症や躁うつ病などの精神疾患を抱えている人は、主治医の判断を仰いだうえで使用するようにしなくてはなりません。
これは、チャンピックスは神経伝達物質の受容体に作用するので、特に統合失調症の場合は症状が悪化する危険があるからです。

関連記事
異性や同姓に不快な思いをさせないならチャンピックス

タバコを吸っていると、まわりにいる異性や友人、家族に嫌な顔をされてしまうことがあります。ニオイが漂ってきますし、受動喫煙により、吸っていない人の健康も害することがあるので、タバコを吸わない人が不快な気持ちになるのも当然のことです。喫煙が原因で好きな異性に避けられたりするのは辛いので、自分の健康のこと...

2019年08月29日
禁煙をしようと決意した様々な理由

禁煙治療に成功した人には、必ず禁煙を決意するきっかけとなる出来事が存在します。例えば、たばこの値上がりや、喫煙者をとりまく環境の変化による肩身の狭さは、多くの禁煙成功者が喫煙をやめるきっかけとしています。たばこの製品のうち、大半の喫煙者が購入しているのは紙巻たばこと呼ばれる種類です。紙巻たばこの製品...

2019年08月14日
話題のチャンピックスの凄さとリスク

チャンピックスは錠剤タイプの禁煙補助薬、処方箋薬品になります。禁煙治療には挫折が伴い再挑戦するケースが多く保険適用外になる場合も多いので、個人輸入で格安に購入する選択もあります。喫煙は一度ニコチン受容体にニコチンが取り入れられると、ニコチン依存症になってしまいます。継続的にニコチンを摂取しないと、離...

2019年07月18日
ベイプの禁煙は意味無し、チャンピックス服用が効果的

チャンピックスは、日本初の経口禁煙補助薬で、ニコチンパッチやニコチンガムとは全く作用機序の異なった新しい薬です。チャンピックスを服用することで、脳のニコチンの受容体をマイルドに刺激し、ニコチン摂取不足による禁断症状を抑える効果があります。禁煙には、ベイプを使った方法があります。ベイプは、電子タバコの...

2019年06月30日
チャンピックスでダメだった場合は

チャンピックスは病院で処方して貰う場合、ニコチン依存と言った診断が下されると保険治療が可能になる禁煙補助剤ですが、チャンピックスは12週間服用を続けることでニコチン依存が下がり禁煙に成功すると言われています。尚、12週間服用した場合の禁煙成功率は100%ではなく、60%~85%などと色々な情報が在り...

2019年06月20日