• ホーム
  • ベイプの禁煙は意味無し、チャンピックス服用が効果的

ベイプの禁煙は意味無し、チャンピックス服用が効果的

2019年06月30日
タバコを持っている男性と灰皿

チャンピックスは、日本初の経口禁煙補助薬で、ニコチンパッチやニコチンガムとは全く作用機序の異なった新しい薬です。
チャンピックスを服用することで、脳のニコチンの受容体をマイルドに刺激し、ニコチン摂取不足による禁断症状を抑える効果があります。
禁煙には、ベイプを使った方法があります。ベイプは、電子タバコのことで、タバコに似せた吸引機で、煙の代わりに少量の蒸気を吸入する器具です。
専用のカートリッジの中に入れた液体を、熱電線の熱によって霧状にし、その霧を吸引することで、タバコを吸っている感覚を味わうことができます。
ただ、日本ではニコチンが入った液体の販売が禁止されていますから、ニコチンの離脱症状などの身体的な依存を軽減する効果はほとんどありません。

ニコチンは、神経伝達物質である、アセチルコリンに構造が似ていて、ニコチン受容体に結合することで、中枢神経のドーパミン神経系を活性化します。そのため、タバコを摂取したあとには、一時的に快感を得ることができ、ニコチンを摂取しないと神経伝達機能が低下した状態となり、いらいらしたりするニコチン離脱症状が現れます。
このニコチン離脱症状は、一般的に禁煙開始後3日以内がピークとなり、その後徐々になくなっていきます。
チャンピックスは、タバコの代わりにニコチン受容体に拮抗する役割があるため、ニコチンを使用せずに離脱症状を抑えることができます。
チャンピックスによる禁煙治療は12週間が基本です。
ただ薬を飲めば簡単に禁煙できるというものではなく、あくまでも補助的な役割で使用するものですから、絶対に禁煙するという強い意志を持つこと大切です。
禁煙開始後に、1本だけならいいかといって、1本だけでも吸ってしまうとそれまでの苦労がすべて水の泡となり、意味がなくなってしまいますから、しっかりと心得ておくことが大切です。

関連記事
異性や同姓に不快な思いをさせないならチャンピックス

タバコを吸っていると、まわりにいる異性や友人、家族に嫌な顔をされてしまうことがあります。ニオイが漂ってきますし、受動喫煙により、吸っていない人の健康も害することがあるので、タバコを吸わない人が不快な気持ちになるのも当然のことです。喫煙が原因で好きな異性に避けられたりするのは辛いので、自分の健康のこと...

2019年08月29日
禁煙をしようと決意した様々な理由

禁煙治療に成功した人には、必ず禁煙を決意するきっかけとなる出来事が存在します。例えば、たばこの値上がりや、喫煙者をとりまく環境の変化による肩身の狭さは、多くの禁煙成功者が喫煙をやめるきっかけとしています。たばこの製品のうち、大半の喫煙者が購入しているのは紙巻たばこと呼ばれる種類です。紙巻たばこの製品...

2019年08月14日
話題のチャンピックスの凄さとリスク

チャンピックスは錠剤タイプの禁煙補助薬、処方箋薬品になります。禁煙治療には挫折が伴い再挑戦するケースが多く保険適用外になる場合も多いので、個人輸入で格安に購入する選択もあります。喫煙は一度ニコチン受容体にニコチンが取り入れられると、ニコチン依存症になってしまいます。継続的にニコチンを摂取しないと、離...

2019年07月18日
チャンピックスでダメだった場合は

チャンピックスは病院で処方して貰う場合、ニコチン依存と言った診断が下されると保険治療が可能になる禁煙補助剤ですが、チャンピックスは12週間服用を続けることでニコチン依存が下がり禁煙に成功すると言われています。尚、12週間服用した場合の禁煙成功率は100%ではなく、60%~85%などと色々な情報が在り...

2019年06月20日